脱毛器を使って自宅でひげ脱毛

近年、女性だけでなく男性もキレイを求められる時代になりました。オシャレなヒゲとして整えたヒゲ姿の方も増えましたが、全員似合っているとは言い難いですし、オシャレをしている訳ではなく無精髭であったり、青ヒゲ姿であったりと世間の目はその清潔感が無い姿にはあまり良い印象を抱いていません。

とはいえ、ひげ脱毛の施術は金額もかかりますし、時間も取られます。そんな時、自宅で簡単に脱毛ができる「脱毛器」が人気です。ここでは、その脱毛器を解説していきます。

1. 現在、様々なタイプの脱毛器が登場している。
「脱毛器の種類」脱毛器を一言で言っても様々な種類があります。フラッシュ脱毛が自宅で出来るもの、レーザー脱毛が出来るもの、全身の脱毛に対応しているものなど多種多様です。

2. 人気の家庭用脱毛器
まず一番人気の機種として「ケノン」があります。
最先端レーザーによる脱毛が出来るタイプになっており、気になる部分に当てるだけで脱毛効果を得ることができます。両脇なら10分程度で脱毛が出来るようで30日間の返品保証も付いています。
>> ケノンの詳細ページへ

さらにケノンの前身である「イーモリジュ」という脱毛器もフラッシュ脱毛が出来る機種として高い評価を得ています。ライトを照射していくことで、瞬間的にヒゲを焼き切るります。レーザーよりも痛みは無く、安心して使うことが出来るのが嬉しいところではないでしょうか。

もし、値段を抑えた商品が欲しい、という方には熱線式脱毛器というものがあります。熱により、ひげの毛根を切っていく方法なのですが、独特の臭いがあり、そういった香りなどにこだわる方にはオススメできないかもしれません。

3. 脱毛器の使い勝手やサロンとの価格差
家庭用脱毛器の一番のメリットは、どんな時でも利用出来ることですよね。少し手があいた時やお出かけ前など、シーンに合わせた使い方が出来るのは良いかも知れません。

さらに価格も3万から10万円前後と幅あるものの、サロンでの施術に比べれば遥かに安価です。自分の肌の状態であったり、ヒゲの濃さ、または予算などじっくり検討して、自分に合った家庭用脱毛器を購入してみてください。

ページ上部に戻る