ひげ脱毛の3つの方法

「ひげ脱毛を実践していきたい。」

こう思う男性は今、世の中に大勢います。では、このヒゲ脱毛にはどのような方法があるのでしょうか。ここではその方法を3つ紹介したいと思います。

1. レーザー脱毛
ヒゲ脱毛の方法でまず挙げられるのがレーザー脱毛です。別名「医療レーザー」とも呼ばれており、医療用のクリニックのみ使うことができます。直径でおよそ0,5cmから1,2cm程度のレーザーを皮膚の上から瞬間的に当てることにより、レーザーが熱に変換し毛根のみに脱毛効果が作用されていきます。

仕組みとしては、レーザーの光を黒いヒゲが吸収し熱エネルギーを作りだし、その熱が毛根に影響を与えます。一般的にフラッシュ脱毛より効果があると言われますが、肌のメラニンにも作用するので気をつけましょう。

2. フラッシュ脱毛(光脱毛)
フラッシュ脱毛はIPL脱毛やプラズマ脱毛などとも呼ばれます。白色ランプの光を特殊なランプに透過しておこなうこの方法は、広範囲に使用出来るので非常に便利です。この光は、毛根を燃焼させ、周囲の毛包を固まらせます。こうすることににより、毛を育ちにくくさせ完全脱毛が目指せます。

レーザー脱毛より、傷みなどあまりなく安全ですが、効果を完全に感じるまでには数回施術する必要があります。しかし近年、「P-NAIN」と呼ばれる光脱毛機の性能が非常に高く、世間で注目を浴びています。

3. 美容電気脱毛
この方法は毛穴の中に微弱電流や高周波の流れるハリを入れて行う方法です。この方法は毛根を直接破壊するため、完全に永久脱毛出来ます。

しかし、一本づつ行う施術となるため、膨大な時間がかかります。場合によっては数年もかかってしまう可能性もあるので、現在、この方法を採用している場所は少なくなりました。

しかし、信頼の技術を売りにしているようなサロンでは、未だに行っているので興味がある方は大手をメインに捜してみると良いのではないでしょうか。

ページ上部に戻る